2017年

9月

17日

キッズのスケートデッキのサイズ選び方

未就学児や小学校低学年のまだ小さな子供にはデッキのサイズ選びは特に重要になってきます。

身長も低く、脚力もまだ強くない子供にとっては一般的なデッキサイズの7.6インチでもデッキも長く重いのでものすごく扱いづらくなります。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇  国内外のアウトドアブランドからお客様にあった   アウトドアライフスタイルを提案します!!      エイアンドエフオンラインストア   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZJ29S+1CTKDU+3FMU+5YZ77 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
上の画像はデッキサイズ7.0インチ(左)と7.25インチ(右)の長さの比較です。
モデルによりキックの上がり方が変わってきますが、この2枚のデッキの長さを直線上で測ったところ7.0インチは約70cm。7.25インチは73cmで約3cmの差が出てきます。
たったの3cmですが、まだ身長の低く力も強くない子供にとっては大きな差になります。スケートの操作性にも影響が出てきますし、特にオーリーなどの練習をする場合にはオーリー足がノーズのキック部分に届きづらく、せっかくの練習も効果が出にくくなってしまいます。
個人差もありますが、未就学児の子はサイズの中でも小さい7.0インチ。小学校中学年くらいであれば8.25インチあたりが扱いやすいかと思います。
子供は柔軟に新しいことを吸収していきます。扱いやすいサイズを乗ることでより効率的に乗り方を覚え、上達の近道になります。

 

あとは乗り方次第で、ランプやボウル、クルージングがメインであれば1サイズ上を使ってもいいでしょう。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SRS】エスアールエス BLANK DECK 7.25X28 MINI デッキ...
価格:5832円(税込、送料別) (2017/9/24時点)



デッキサイズ 学年 身長 年齢
7.0 未就学児〜小学校低学年 〜130cm 4歳〜8歳
7.25 小学校低学年〜小学校中学年 120cm〜140cm 6歳〜10歳
7.5以上 小学校中学年〜小学校高学年 140cm以上 10歳以上