キッズのスケートボードウィールの選び方

◉乗りはじめに選ぶウィール

◾️これからスケートボードの練習を始めるキッズが使いやすいウィールや、レベルアップの段階に応じてどういったタイプのウィールに代えていけばいいのかを説明します。

まず乗り始めのうちは強くプッシュしてスケートに乗ることが難しく、なかなかスムーズに進まないこともあります。

 

特に未就園児などのまだ小さな子供の場合、思うように出来ないと飽きてしまいがちです。

 

そこで始めのうちに使用するウィールとしてオススメなのがソフトタイプのウィールです。ウィールはライディングスタイルやロケーションによって硬度の違うものを使用します。
◾️硬いウィールは軽量で小さめなサイズのものが多く、ショービットなどの回転系のトリックの際にスライドさせたり、ズラす動作が可能になります。しかし荒れた路面では抵抗が強く、ガタガタ振動を受けてスピードが出ません。パークやストリート用のトリック重視タイプのウィールとして使われます。

 

◾️対して軟らかいウィールは荒れた路面の抵抗を吸収しスピードが出やすくグリップも強い為、クルージングやボウルなどに適しています。大きめのデッキやクルーザーにセットアップされているものが多いです。

つまりソフトウィールは軽いプッシュでもスケートが進みやすいという事になるので、快適に楽にスケートに乗ることができます。
公園で練習するときや、特にミニランプでは最初の壁になるパンピング(体の動きだけで勢いをつける動作)は顕著に差がでます。

 

実際にスクール生の中でハードウィールを着けたデッキを乗っている子とソフトウィールを着けたデッキを乗っている子ではスピードのノリかたが全く違い、その分動作のコツを掴むのも早く、ソフトウィールを使用している子が上達が早く一歩先をいくカタチになっています。

 初めてデッキを組む際、または購入したコンプリートデッキのウィールがハードウィールだった場合はソフトウィールに替えるのをオススメします。

ウィールの硬さはメーカーによっても表記が違ってきますが、ほとんどのメーカーでは硬さの単位をデュロメーターA.Bで表示しており、78a〜95aあたりまでは柔らかめになります。それ95a以上〜101aまでは硬めのウィールでストリート、パーク向けとなり99aが一般的な硬さです。

 bの表記に関してはaの数値プラス20という形になるので、例えば80bのウィールは100aとなります。

初めは80a〜90aの硬さのウィールがオススメ。
ウィールサイズもできれば50mmあたりを選びたいところですが、ソフトウィールはサイズ展開があまり多くはありません。

 

 

52mm〜54mmのできるだけ小さめなサイズを選ぶことでスケート自体も軽くなり扱いやすくなります。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇  国内外のアウトドアブランドからお客様にあった   アウトドアライフスタイルを提案します!!      エイアンドエフオンラインストア   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZJ29S+1CTKDU+3FMU+5YZ77 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

◉次の段階にレベルアップして選ぶウィール

◾️プッシュやランプでの基本動作も安定してきたところで、フラットトリックを練習しはじめたらウィールの硬さを少し上げてあげましょう。

ランプのクイックなボトムターンやショービットなどのフラットトリックにはスライド(ズラす動き)が必要になってきます。

ただ軟らかいソフトウィールから急に99aのハードウィールに替えたりすると、綺麗なパークの路面であっても乗り心地にゴロゴロ感が出てくるので慣れるまでに時間がかかります。さらに硬くすることで路面との抵抗が強くなり、それまでと同様にプッシュしても進める距離が短くなったり、ランプではコーピング(ランプ上部に付いている細いレール)まで届いていたのに届かなくなってしまう可能性があります。

それでは子供も楽しくなくなってしまい、やる気も半減してしまいます。

 

そこでいきなり100a前後まで硬くするのではなく、95aあたりで少しだけ硬くしてあげると乗り心地も極端に変わらずにすぐ乗り慣れることができます。

オススメは人気ウィールブランド「SPIT FIRE」のソフトウィールシリーズ「SOFT D`s」です。

「SPIT FIRE」を愛用しているスケーターは多く、ブレも少ないハイクオリティなウィールです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SPITFIRE】SOFT D’s 95du【スピットファイアー】【スケートボ...
価格:6480円(税込、送料別) (2018/2/16時点)



そこまで硬くなりすぎずにランプやボウルでのグリップ力も保ちつつ、フラットでのトリック時にスライドしやすくなりトリックの練習をサポートしてくれます。

 

さらにレベルアップして高度なトリックを練習し始めるようになってきたら一般的な硬さの99aなどを使用するといいです。

 

オススメは人気ブランド「BONES」の「STF」シリーズ。

かなりの硬さがあるにもかかわらずボウルなどでもしっかりグリップしてくれるストリート・パーク向けのオールラウンドウィール。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BONES BEARINGS】ボーンズベアリング STF ROMAR SCRA...
価格:7344円(税込、送料別) (2018/2/16時点)