野沢温泉スキー場 ハーフパイプもGOOD!

先日長野県の野沢温泉スキー場へ行って来ました。

ちょうど2月25日はレッドブルのイベント「RED BULL SNOW CHARGE 2018」が行われていました。

https://www.redbull.com/jp-ja/events/snow-charge

 

野沢温泉スキー場営業開始前の早朝スタートのイベントだったので参加者たちの車で長坂、柄沢の駐車場まで全て満車。南原の駐車場へ誘導され、長坂まで向かう送迎バスを待つ客が大勢待っているような状況でした。

 

しかしゲレンデまで上がるとゴンドラ待ちもなくコースも人がまばら。どうやらイベント終了後撤収した人たちが多かったみたいですね。実際駐車場へ向かう途中下山してくる車が多かったです。

 

私のスノーボーダーの知り合いや友人たちも参加し、すごく楽しそうなイベントです。今回は参加できませんでしたが、来シーズンは絶対参加します!

そんなイベントもありつつですが、25日は上の方はガス気味で太陽も隠れてしまい少し気温も低めでしたが、26日は太陽も出て適度に気持ちのいい陽気で昼前くらいにはバーンも少し緩み非常に滑りやすいグッドコンディションでした。

 

そして上ノ平ゲレンデに設置されているハーフパイプへ。

あまり知られていないかもしれませんが、野沢温泉スキー場にはハーフパイプがあります。

 

パイプドラゴンでしっかり整備されたパイプは抜けやすいリップでいつでもグッドコンディション!すごく入りやすく初心者でもしっかり練習できます。

 

野沢温泉スキー場ホームページ情報ではパイプの高さは3.5mとなっていますが、実際に入るとそれ以上の高さはあるように思えます。

何よりも野沢温泉スキー場のハーフパイプは空いてます!もちろんライダーなどが入ったりもしますが、基本的にパイプに入る人は少なく、待ちもあまりないので気軽に入れます。野沢温泉スキー場へ行った際はぜひハーフパイプにも入ってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ispack イスパック WP Neo Canvas Plus ブラック ネオキ...
価格:18144円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ispack イスパック HQ ハイクオリティ グレー 座れる リュック 送料無...
価格:12744円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)


ハイクでハーフパイプを頑張るスノーボーダーには重宝するイスが一体化しているバックパック。

必要な荷物を運べると同時に休憩時にはそのままバックパックがイスになります。

もうすぐ3月。桜の季節がやって来ますが、花見などにも重宝するアウトドアバックパックです。