5月15日スケートスクールの模様

新しいトリックを練習するときはそのまま倒れこめるようにマットを置いた状態で支えて練習します。そうする事で安全に恐怖心も和らぎ練習がしやすくなります。

本日のスクールはOくんとOくんパパ!

チャレンジしているのはフロントサイド側からのドロップ。