· 

東京 6月27日ノコギリクワガタ確保!

前日群馬の仲間のところへ遊びに行ったとき、昆虫が大好きな息子がカブトムシを探しに歩いてきました。

しかしやはりまだ群馬は昼と夜の寒暖差は激しく、夜は仲間の家でもこたつに入っていると言っていたので少し時期が早かったのかもしれません。

 

それでも夏まで待ちきれずカブトムシを採りに行きたがっていたので、東京の自宅から普段よく行く公園に「クワガタでも探しに行ってみるかー」と息子を誘って行って来ました。

朝早く行くつもりが時間ももう10時になるところだったのであまり期待はしていませんでした。

 

2人でゆっくり木を見て歩いていると息子が、枝分かれしている部分の穴の奥に小さなクワガタを発見。おそらくオスのコクワガタ?だと思うんですが本当に小さくて可愛かったです。

とりあえず息子が虫かごに確保していた時、ふと少し上を見るとびっくり。

立派なノコギリクワガタがくっついてました。

 


サイズはそこまで大きくはないものの、ツヤもあってキレイなノコギリクワガタ。

 

息子はテンションが上がり「ヤバイヤバイ!」と言って確保に。

普段カブトムシの方はつかみ慣れていますが、サイズの大きいクワガタはあまり慣れていなく、ちょっと苦戦してましたが無事に確保。

それを私は横で見守り。


 

まあ私自身あまり詳しくはないんですが、カブトムシよりクワガタの方が少し早く出てくるようなことをテレビとかで言っていた気がしたので行って見たんですが本当に採れるとは思っていなかったです(^_^;)

やはりよく集まる木はあるようでその木にクワガタ2匹、カブトムシのメスを1匹確認しました。

ちなみに最初に確保した小さい子はリリースしてあげました。

 

虫自体はあまり好きではないですが、息子が楽しそうなのでまたいろんな場所に昆虫採集行こうと思っております。