54ミニランプ

[54RAMP]

ショップに併設された屋内ミニランプ

初心者も入りやすい低めのランプもあり、子供から大人まで楽しめます

  1時間
大人 ¥500
小学生以下 ¥300

 

※毎週月曜日の18:00~21:00、毎週土曜日の16:00~18:00は特別クラスが入りますのでご利用できません。

※その他通常のスケートスクールの開催時間中もご利用になれませんので「54スケートスクール」のスクール開催時間をご確認の上ご来店ください。

ショップの隣に併設された屋内スケート施設

高さの違うランプが並んでおり、レベルに応じて利用できます

エアコン完備で悪天候時でも快適に利用できます

プロテクター類は無料で貸し出しできます

スノーボードのオフトレに

2017年

8月

13日

スノーボードのオフトレにスケートボード

■スノーボードのオフトレは何が最適?


スノーボードが好きで、「もっとうまくなりたい」、「レベルアップしたい」、「あのトリックをマスターしたい」と考えるスノーボーダーの方々のほとんどがスノーボードオフシーズンも「オフトレ」を行っているかと思います。

 現在もまだ健在ですが、10数年も前は屋内スキー場が流行し、都内各地に多く点在していましたが経営難で徐々に消えていきました。
  
最近ではそれに代わるスキー・スノーボードジャンプ練習施設として屋外のエアーバッグジャンプが盛り上がっていますね。
 しかし屋内や屋外の練習施設とは言え、山のゲレンデ程ではありませんが利用料金は安くはありません。
しかも関東にあるエアーバッグジャンプは千葉、埼玉にしか無く、車は必須です。

交通費もかかりますし、よほどお金に余裕のある方でないとオフシーズン毎週行くのは厳しいですよね。肝心のシーズンに山へ行くお金がなくなってしまいます。

 そこで、お金もかからず、近場で手軽にできるオフトレとしてスケートボードがあります。

 

しかし、スノーボーダーがいきなりスケート始めようとスケートボード初心者の方がスケートパークに1人で行っても、パークの流し方もわからない。

 周りは上手いスケーターだらけで萎縮してしまい思うように練習ができないかもしれません。

 少しスケートができる仲間などで行くならまだしも、なかなかスノーボーダーにとってスケートボードは壁が高いと思います。

 
そこでスケートボードをこれから始める方や、どうしたらいいかわからずさまよっている方におすすめなのは、ミニランプが置いてある”スノーボードショップ”です。
スノーボードショップであれば少なくともスタッフにスノーボーダーはいると思いますし、オフトレを目的としてショップにミニランプを設置しているところが多いです。スタッフにも気軽に話しかけられますし、ミニランプをやりに来るお客さんもスノーボーダーが多く、ハイレベルのスケーターも少ないので馴染みやすいかと思います。

 

あと、だいたいのショップではスケートスクールを定期的に行っているのでスケートを初めて乗る方、練習方法がわからない方、一緒に出来る仲間がいなくて1人で行くという方もスクールに入ればスタッフや、一緒にスクールを受ける方達とも仲良くなれるのでスケート仲間も一気に増えます。

 

続きを読む

スケートボードを始めるために

◾️これからスケートボードを始めてみようと考えている方や、お子さんにやらせてみようと考えている方に、必要な道具や各パーツの選び方などについて説明しています。

2017年

8月

22日

キッズスケーターデビュー!始めるには何が必要?

はじめに揃えるもの

2020年東京オリンピックでの正式種目に採用され、世界のスケートボード大会でも日本人が活躍しますます盛り上がってきているスケートボード。

保育園生や幼稚園生、小学生の小さなお子様がいる親御さんとしては今からスケートボードを始めたらもしかしたら?と期待してしまいますね。

 

しかしいざ始めようとしても『何が必要?』『何を選んだらいい?』

と、わからないことがたくさんあると思います。

 

まず必要なものは

●スケートボード

●プロテクター

●シューズ

です。

続きを読む

2017年

9月

04日

スケートボードギアの選び方

ブランドやモデルの選び方

続きを読む